読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ridery

Webのデザインやエンジニアリング、カメラや写真のことをメインに日常生活もたまに書いています。

2泊1日で東京に行った話

学生生活

2泊1日というのは夜行バスで行って帰ったからっていう表現で深い意味は特にないです。

東京に行きました。

別にこれといって何か特別な用事があるわけではなかったのが正直なところなのですが、 「ちょっとした用事」を1日に集約させて大都会を感じてきたので、書きます!

就活っぽいことをしてみたかった

僕はもう有難く嬉しいことに、去年の12月に内定を頂いております。そこに行きます。 その会社は、当時、憧れもあるし興味もある、みたいな数少ない僕の知るWeb制作会社でした。 たまたま求人を見つけたのでWantedlyで「まずは話を聞いてみたいボタン」を押してみたらトントン拍子で採用して頂いた次第です。ありがとうございます。

そんな流れだったので、いわゆる THE 就活! みたいなことをしてなくて、そういう就活にも多少興味あったんですね。

そこで、Wantedlyやvivivitからこれでもかと届くスカウトメッセージの中から、 あまり機械的じゃないと感じた会社1社と、 使ったことのあるサービスを運営しておられる企業の計2社にコンタクトを取りました。

1社目、訪問

株式会社フォーデジットという会社にお邪魔させて頂きました〜!

f:id:mtmtkzm:20160515014745j:plain

溢れ出るIT企業感。

そんなわけで担当の方とお話すること小一時間。とっても話がうまいイケメンで割とすぐに時間が経ったように感じたし、まあまあ楽しかった。選考ではないのもあってかいろんな雑談をしてくださった(話の内容より、終始「話すの上手いな〜」って印象だったけど)

で、そこからまた人事の人とバトンタッチだっていう話だったのでそのままその場で待っていたけど、待てど待てどこない......。だれも...こない......。

部屋に一人残された状態で20分ほど経ち、もう帰ろうかなーと思った頃、次の会議室のご予約の方達がいらしてしまう始末。詳しい予約知らないけど1時間単位だとしたら10分くらいオーバーしてると思う。

なんか俺が悪いみたいじゃん?

とは言っても、どう考えてもこの場合俺が邪魔だしとりあえずその会議室から出て帰ろうとした時にやっと人事の人来た。 「結構待った?」と言われたので無愛想に「はい」と答えて帰ってきた。

後味の悪い、残念な面談となったのでした。

2社目、訪問

f:id:mtmtkzm:20160515021934j:plain

気を取り直して2社目、BASE株式会社さんにお邪魔してきました〜。 ネットショップサイト構築サービスBASEを運営されていて、一度開設したこともありました。(何も売ってないけど!!)

そしてこれまた綺麗なオフィスの会議室に案内されて、CTOの藤川さんとお話させてもらえることに!
知っている方だったから嬉しい!ありがとうございます!!!

BASEのこと、会社のこと、採用の理想、とかいろんなことを語ってくださいました。それを聞いていてやっぱり、「ああした方がいいこうした方がいい」と半強制的なアドバイスをする人とか、やたら質問してくる人より、

自分の好きなことを真剣に 話してる人の話を聞くのが好きだなーと思いました。

最後にオフィス内もチラ見せさせてもらったし、ステッカーも頂いたし、大満足して帰りました。

就活って大変だ

このあと、勉強会に参加する予定で、1時間ほど時間があり小腹もすいたので某ハンバーガーショップに立ち寄り時間をつぶしていました。 隣に座っていた同い年の就活生と思しき女性二人の会話を盗み聞きしていると、就活を乗り切る戦略、あのタイプの就活なら〜、頭は悪くても〜だの色んなことを話し合って作戦を練っていて、
そこまで熱くなれるのは純粋にすごいなとも思ったけど、やっぱそれって意味あんの?とも思いました。

やっぱり東京は人が多い

おまけですが、やっぱり東京は人が多い。

チャラ男と外国人と、破廉恥な女の3本柱でほぼ全てを占めてる印象だった。 平日昼間の渋谷とかはいつもそんなもんなのかな?

東京いきたくねえ〜