Ridery

Webのデザインやエンジニアリング、カメラや写真のことをメインに日常生活もたまに書いています。

入社六十数日目です✌️

以前、こんな記事を書きました。

mtmtkzm.hatenablog.com

小学校なら6年間通えば卒業だし、大学でも大体の人は4年で卒業します。 半強制的にやってくるその数年の区切りが、社会人には設けられていなかったことです。

何故かその区切りの有無の違いにまだまだ慣れそうにありません。

2ヶ月ほど前に書いた記事です。

噛み砕いて言えば、「どういう力配分にすればいいんだろう?」「どのくらいのペースで走ればいいんだろう?」というところが理解できず腑に落ちない違和感があったのですが、今日、ふと、その違和感が薄まってきたのかな?とふと思いました。

結局のところ、あえて長いスパンで見ず、その日を全力でこなす、ことで落ち着いた気がします。「明日死ぬかもしれないんだから」とかそういうことは思っていませんが、なぜかそこにたどり着いていました。

まあ、年齢的に若いうちはね。

そのせいで時間にして大体朝から7時間たった18時ころには結構疲れてきて、帰宅後はそれなりに早い時間に寝ています。(体力つけないと)

そのおかげか、朝もそれなりにスッキリ起きれてるし、調子のいい時は少し早めに起きて朝練という名の朝コーディングをしていたりもします。

まーーーた、ポエムを書きましたが、いつか見返した時に黒歴史がないのも少し寂しいので書きました。


6月になり、いくつかのプロジェクトにアサインされ、見守られながらもいちエンジニアとして仕事をこなしているわけですが、もともと誰かと何かをするのが好きな性分なので、ひとりもくもくと課題をこなすよりも断然楽しさは勝っていますね。