読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ridery

Webのデザインやエンジニアリング、カメラや写真のことをメインに日常生活もたまに書いています。

入社二十数日目です✌️

入社して20日ちょっとです!

6歳から続く長い長い学生生活を終えて、ぼくもついに職につきました。

フロントエンドエンジニアとして、東京のWeb制作会社で働いています。

エンジニアなんていう肩書きが付いてますが、今までプログラムなんてノリと勢いで書いて来たので、すっからかんのぺーぺーなんだなと思い知らされる毎日です。

とはいっても、全くのすっからかんというわけでもなく、ノリと勢いながらもいくつかのものを作って来たので穴埋め問題をしている感じです。

思い出せば浪人生のときもこんな気持ちだった気がします。高校生の時、やり方も、方向も、量もなんかちょっとづつ違った風な勉強をしており、不合格→浪人。予備校で1年間みっちり「受験勉強」をしているあのときの感じ。

あとから振り返るとこういう時ってすごく楽しい時期だったな、となるのでこの調子で引き続き頑張ろうと思います。


それと、関係ないけど、ふと気づいたことがあります。

それは、至極当然のことなんですが、
今までは「卒業」という形で、強制的、または半強制的に数年での区切りが設けられていた、ということ。

小学校なら6年間通えば卒業だし、大学でも大体の人は4年で卒業します。 半強制的にやってくるその数年の区切りが、社会人には設けられていなかったことです。

何故かその区切りの有無の違いにまだまだ慣れそうにありません。

それが嫌で苦しいとかいう気持ちは一切なく、ただ違和感を感じるだけです。

例えていうなら、
確実に終わりが存在するけど、いつ終わるか分からないマラソン大会 に出場している感じ?

※ 悩んでません🤝