読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ridery

Webのデザインやエンジニアリング、カメラや写真のことをメインに日常生活もたまに書いています。

カメラがWi-Fi非対応でもスマホにリアルタイム転送できる!FlashAirをご紹介!

ガジェット 写真 カメラ スマートフォン

Wi-Fi対応モデル

最近は、ミラーレスを中心に、カメラもWi-Fiに対応したラインナップになってきているようですねー
Wi-Fiに対応したことで、一眼レフで撮影した写真をすぐにスマートフォンに転送できるようになっているようです!なんて便利なんだ!!

例えば、これとかWi-Fiが内蔵されているらしいですよ。
D5300 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
しかも世界最小(薄い!軽い!小さい!)とかなんとかで女性に人気の機種らしいです。

Wi-Fi内蔵のSDカード「FlashAir」

そこで登場するのが、Wi-Fi内蔵のSDカード「FlashAir」です。

見た目はごくごく普通のSDカードです (左は普通のSDカード、右がFlashAir) f:id:mtmtkzm:20160714032644j:plain

これは、アプリと連携して使用しますよ!
AppStoreやGooglePlayで「FalshAir」と検索をかけてみてください〜。

f:id:mtmtkzm:20160714034007j:plain

インストールができたらもう簡単。こんな流れでいけますぜ!

  1. カメラにFlashAirをセットして、電源をいれます
  2. SDカードが発するWi-Fiスマートフォンを接続します
  3. パスワード等を入力
  4. 写真をとる!

公式のHow to Useもありましたので貼っておきますね

iOS端末の方

Android端末の方

競合に、EyeFiというのも存在する

Eyefi(アイファイ)カード - WiFi内蔵カードでカメラからワイヤレス転送 | Eye-Fi Japan

これは僕は持っていないので使ったこともないのですが、FlashAirを買う際に調べてみると、
FlashAirが、欲しい写真のみをダウンロードするのに対し、EyeFiはすべての画像 を同期するような状態になるそうです。

後者の方がバッテリーの使用なども当然大きくなります。

「競合」というよりはニーズの違いでしょうか!

撮った写真をその場でTwitterInstagramにアップロードしたいって人はFlashAirがあってるような気がします👍

16GB (一度で16GB分も撮らないよーって方は、こっちがオススメです)

32GB