Ridery

Webのデザインやエンジニアリング、カメラや写真のことをメインに日常生活もたまに書いています。

Pixtaで写真を販売して1年経ったので業績報告をするゾ

今日Facebookでこんな通知がきました。

f:id:mtmtkzm:20170719231121p:plain

時の流れは残酷なもので、もう1年経つらしいこの記事はコチラです。

mtmtkzm.hatenablog.com

1年間の売り上げ

f:id:mtmtkzm:20170719231600p:plain

ドーーーンッ!

みごと0!

アクセス数

表一番右にある数字がアクセス数です。

f:id:mtmtkzm:20170719231804p:plain

サムネにもなっている1枚目の写真が、241アクセス / 年 を記録しダントツ一位です! その他の写真は、月に1~2度の頻度でアクセスされている計算となります!!すごい!!!

それでは241アクセス / 年 を 記録した栄誉ある写真を貼って今日はおわります!

買ってください!

f:id:mtmtkzm:20160714020130j:plain

入社六十数日目です✌️

以前、こんな記事を書きました。

mtmtkzm.hatenablog.com

小学校なら6年間通えば卒業だし、大学でも大体の人は4年で卒業します。 半強制的にやってくるその数年の区切りが、社会人には設けられていなかったことです。

何故かその区切りの有無の違いにまだまだ慣れそうにありません。

2ヶ月ほど前に書いた記事です。

噛み砕いて言えば、「どういう力配分にすればいいんだろう?」「どのくらいのペースで走ればいいんだろう?」というところが理解できず腑に落ちない違和感があったのですが、今日、ふと、その違和感が薄まってきたのかな?とふと思いました。

続きを読む

「タスク管理」をタスクに追加したらタスクを管理するようになったよ

はじめまして、ライダーです。

この1ヶ月、「タスク管理」をタスクに追加したらタスクを管理するようになったよ。という話です。

これまでタスク管理においては、挑戦しては挫折の繰り返しでした。

「こんなんじゃタスク管理することがタスクになって本末転倒だわ…」と思い悩んでいた時期もあったのですが、入社後は、思い切って「タスク管理」をタスクとして登録するとあっさり悩みが解消しました。何故だかわかりません。

同じ悩みのある人はやってみるといいかもしれません。

続きを読む

入社二十数日目です✌️

入社して20日ちょっとです!

6歳から続く長い長い学生生活を終えて、ぼくもついに職につきました。

続きを読む

GitHubやGoogleカレンダー...いろんなサービスと連携できるFranzプラグインのご紹介 ✍️

f:id:mtmtkzm:20170420213550p:plain

Franz とは? 🍋

meetfranz.com

Slack, Messanger, Chatworkなど、いわゆるチャット系アプリやGmailなどのサービスを一元管理できるデスクトップアプリケーションです。 デフォルトで対応しているサービスもどんどん増えており、人気急上昇中 👆👆👆

こういったサービスをブラウザのタブから切り離せるとすっきりして仕事が捗るってものです。しかし、便利なものも使い続けていると、欲が出ます。

あのサービスも、このサービスも、Franzで管理できればいいのに…!となってくるものです。

ヒトはそういう生きものです。

Franz プラグインの使い方 🍊

そこで、Franzが公開しているプラグイン(ベータ版)を使えば、もっと多くのサービスを管理することができますよ 💪

f:id:mtmtkzm:20170420211407p:plain

GoogleカレンダーEvernoteや、TrelloやTodoist、GitHub, BitbucketなどもFranzと連携できます!

1. GitHubに公開されているプラグイン本体をダウンロード

ダウンロードはこちらから

f:id:mtmtkzm:20170420210009j:plain
[Download ZIP]すれば良いです。3.6MBほどでした(2017/04/20)

2. 使いたいプラグインを探す

たくさん入っているフォルダひとつひとつが1サービスのプラグインです。

3. プラグインを設置する

~/Library/Application\ Support/Franz/Plugins/ に利用したいプラグインをフォルダごと設置しましょう!

※ Franzの設定画面の [ Open the Franz plugin directory ] をクリックすると、所定のディレクトリをFinderで起動してくれますので楽です。

4. Franzを起動(or 再起動)

そうすると、[ サービスを新たに追加 ] の項目に目当てのサービスが現れているかと思います✌️ その後はいつも通りですね!

おわりに

このプラグインは、自由に開発ができるようで、同じ手順で設置すれば使えるみたいです!作成した際は、プルリクエストを送ると良いみたいですよ!

便利なものは便利!どんどん活用して行きたいですね!!!

参考 🙏

qiita.com

maner[まねる]という、写真ギャラリーサイトを作りました📷✌️

はじめまして、ライダーです。

そういえば、無事、卒業できそうです🎉

新居だー、退居だー、旅行だー、引越しだー、とばったばたの日々ですが、ひさびさにちょっとしたものを作れました。

f:id:mtmtkzm:20170228020556p:plain

つくったもの

これです

maner.gallery

manerは、「まねる」と読みます。そのまま、真似るから名づけました。
Flickrで人気の写真とそのEXIFを参考にすることにより、撮影技術の向上を目指す写真ギャラリーサイトです。

つまり、 日替わりでいい感じの写真が見られるフォトギャラリー ですね!

f:id:mtmtkzm:20170228013928p:plain

(Webデザインと、その他ヴィジュアルとの乖離がすごい)

技術的なところ

ユーザが写真を投稿するとき、多くのSNSは自動で写真のEXIFを削除するようです。 そんな中Flickrでは、EXIFが残っている写真(※)もあるのでFlickrAPIを利用することにします。

EXIFが、写真本体からは削除されているものの、紐付けた別の場所で保管されている状態

写真の選別

Flickr Services: Flickr API: flickr.interestingness.getList

Returns the list of interesting photos for the most recent day or a user-specified date.

interestingなphotoを取得できるAPIがありました。なんて曖昧な表現なんだ…と思いつつも、他を調べるのも面倒だったのでこれを使うことにしました。

取得できた固有のIDをもとにEXIFを取得し、いい感じに情報が揃っている写真のみフィルターし、表示しています。

フロントエンド

その描画に、vue.js v2 を初めて使ってみました。まあ、v-for="photo in photos"くらいしかしてませんが。笑

ちなみにmasonry的なレイアウトは、無理矢理ではありますがCSS3Flexboxを使ってやってみました。Flexbox関連のプロパティ多すぎて覚えられないね。

公開

GitHub Pagesに独自ドメインをあてています。

つくってみて思ったこと

カメラの設定を見れるのもいいけど、加工のbefore/afterを見たいよね

今後

既に、.gallery の契約に3000円くらい支払っているので、一年間くらいは頑張って開発してみようかと。新卒入社後のアウトプットする場として活用することにします😆

実装したい機能(するとは言っていない)

  • EXIFの値で写真をフィルタリングする機能
  • 写真をお気に入り登録する機能
  • 写真投稿機能

それではどうぞ👇

maner.gallery

カメラを買って、1年が経ちました

はじめまして、ライダーです。

2016年1月にカメラを買い、まるっと12ヶ月、1年が経過しました。 そこで、振り返りがてら1年間で撮った写真でお気に入りのものをピックアップしてみます。

1年目のベストショット

とっても迷ったのですが、SMAPも去年いっぱいで解散してしまったのでナンバーワンを決めたいと思います。

それではいきなりですが、個人的な最優秀賞!

最優秀賞👑

f:id:mtmtkzm:20161211221737j:plain

これは、名古屋市東区にある徳川園で撮った写真です。

この日、紅葉シーズンで被写体のメインは紅葉だったのですが、最も「おっ」となったポイントがココでした。 ビルと木、水のコラボレーションがとてもいい感じに撮れたと、個人的に思っています。

シャッタースピードを長めに設定したので、水面に映るライトアップが伸びているのもGoodと思っています。

優秀賞🎉

では次に、1番にはなれなかったもののかなりお気に入っている写真も数枚あげます。オンリーワンです。(?)

f:id:mtmtkzm:20170121201701j:plain

これはいい感じに二分割構図になっており、奥行きを半端なくいい感じに表現できたと思います。 左半分は手前から中央まで、 右半分は中央から奥まで、と大体伝わりますか?😕

加えて、写真を撮っている人の写真ってすごく好きなんですよね。 (カメラを構えこっちを向いているいかにもな写真はNG。)

f:id:mtmtkzm:20161211221725j:plain

これは、浜名湖周辺にドライブに行った時に撮りました。浜名湖畔ですね。 さっきとは逆に、すごく平坦ですが、相合傘って懐かしいな〜って。笑

撮影日は11/17ですが、3週間前、はたまた数年と3週間前かもしれませんが、ここでいろいろあったんだなと妄想できるいい写真になっている気がします。

静止画からストーリーを想像できるっていいですよね。そういう意味では奥行きがあるかもしれません。

そんなわけでこれらが、1年目の優秀賞です。

おわりに

各所で「思っています」と言い切れないところに自信のなさが溢れていますが、これが1年目の最優秀賞と優秀賞の3作です。 あえて最優秀賞と優秀賞でわけましたが、どれもそんな差はありません。お気に入りです。

1年間という期間を考えると、あまり多くの写真は撮っていないように思いますが、見よう見まねでそれっぽい(だけ)の写真は撮れるようになり、カメラの設定も少しずつわかってきました。 たぶん今が、「楽しくなってきた頃だった」といつか振り返る頃なんだと思います。

このブログかそれに準ずる媒体があれば、また1年後に振り返りたいと思います🙌